診療案内
ホーム > 多汗症

ボトックス多汗症

シワ治療で有名なボトックスが、注入部位で汗をかかなくなることはもはや常識的になっており、脇の汗や、汗染み予防で需要が多くを占めています。 昔はシワ取りでボトックスを打った額などが「汗をかかなくなって常にサラサラ、ベトベトしない」と相乗効果の喜びの声を聞くこともありました。

ボトックス多汗症 ワキの汗対策は夏に限らず、特に職業上、 ブラウスを着るような方では一年中欠かせない もので、常に制汗剤を持ち歩くケースもあるようです。ちょっと大変ですね。心理的な負担も大きいと思います。

多汗症対策で使われるボトックスは、「ユニット」という単位で使用されますが、ワキの汗対策では最低片側で50ユニットが必要になります。(両ワキで100ユニット)これでおおよそ半年感は汗を気にしなくなれるケースが大半です。

シワ治療で有名なボトックスが、注入部位で汗をかかなくなることはもはや常識的になっており、脇の汗や、汗染み予防で需要が多くを占めています。 昔はシワ取りでボトックスを打った額などが「汗をかかなくなって常にサラサラ、ベトベトしない」と相乗効果の喜びの声を聞くこともありました。

もちろん、半年の間は全く汗をかかないのではありませんが、感覚的には2~3ヶ月は全く意識しない程度まで減少、4~6ヶ月はほのかに感じることはあるが、気にするほどでもない、という印象でしょうか。

それ以下では効果が半減し、効果がでないか、効果が続かなく無駄に終わる可能性が高くなります。 海外の発表でも20ユニットでは無効であったというものがありました。

汗の量が人より格段に多い場合や男性の場合には両脇で120ユニットを用いることで完全な無汗反応が見られ、半年から8ヶ月の著効期間という発表がありましたが、量よりは効果が切れる前に継続することで廃用性(汗腺)萎縮による汗の自然減少に期待したい点もあります。

料金表

  回数 通常料金
ワキボトックス多汗症 1回 50ユニット 50,000円
※表示価格はすべて税抜きです。