診療案内
ホーム >  診療メニュー >レーザーフェイシャル

レーザーフェイシャル

レーザーフェイシャルは肌のしみ・くすみ・そばかすなどに効果がある施術です。 照射範囲が広い低出力レーザーを顔全体に当てることで、メラニン色素に反応し、肌の透明感をアップさせることが出来ます。

レーザーフェイシャルには、産毛などの薄い毛に対する脱毛効果もあります。
というのも、当院で使用するレーザーフェイシャル用マシンは、「ジェントルマックスプロ」というマシンで、脱毛マシンとして広く使用されています。
肌全体のトータルな悩みを、ムラなくケアする方法として高い効果が期待出来ます。

脱毛を主な目的として使用する場合は、こちらをご覧ください。医療脱毛

ジェントルマックスプロ

レーザーフェイシャル用マシンジャントルマックスプロ

世界的に使用されている医療用レーザー機器のリーディングカンパ二ー、米国シネロン・キャンデラ社製の2種類のレーザーを搭載するハイスペックマシンです。
国内で初めて、長期減毛及び表在性の皮膚良性色素性疾患の治療での薬事承認取得した、効果が実証されているマシンです。

アレキサンドライトレーザー(波長755nm)とヤグレーザー(波長1064nm)の2種類のレーザーで脱毛・皮膚良性色素性疾患に効果的に光を伝えることができます。

しみ等の治療の際には、ヤグレーザーによって皮膚の内部に少しずつ確実に熱を加えて皮膚深部のコラーゲンに働きかけます。
皮膚の内部に少しずつ確実に熱を加えて皮膚深部のコラーゲンに働きかけます。
キャンデラ社製のレーザーマシンの中でも、2種のレーザーを使いわけることで効果的な治療を可能としています。

マシン 照射可能レーザー
ジェントルマックスプロ
ジェントルマックス
アレキサンドライトレーザー
ヤグレーザー
ジェントルヤグプロ
ジェントルヤグ
ヤグレーザー
ジェントルレーズミニ
ジェントルレーズ
ジェントルレーズプロ
アレキサンドライトレーザーレーザー

2種のレーザーの光の皮膚への深達度

ジェントルマックスプロの特徴

ジェントルマックスプロは以下のような特徴ががあります。



美肌効果に加え、産毛を含む脱毛効果がある

ジェントルマックスプロは、脱毛マシンとして広く使用されています。

レーザーフェイシャルとしては2種のレーザー光のうち、ヤグレーザーを主に使用します。
ヤグレーザーには肌表面を透過し、肌の深い層までレーザーを届けることで、メラニン量の少ない、産毛にもなどにも脱毛効果が期待できます。


痛みを緩和する冷却システム搭載

ヤグレーザーは肌表皮を透過し、深部に到達するため、肌への負担は少ないですが、痛みを感じやすいデメリットがあります。

ジェントルマックスプロは、表皮冷却システムダイナミッククーリングデバイス(DCD™)と呼ばれる、レーザー照射時、肌に-21℃の寒剤を吹き付けることで痛みを緩和し、皮膚を保護するシステムが搭載されています。


日焼けした肌にも使用できる

ヤグレーザーを使用することで、メラニンへの反応を少なくし、日焼けして黒くなった肌にも使用することができます。


短い施術時間、短いダウンタイム

施術に必要な時間は15分程度と、時間を要しません。

また、個人差はありますが肌の赤みが一時的にでる程度で、ダウンタイムはあまりありません。
当日中には赤みもひくことがほとんどです。

1週間程度は老廃物などが体外に排出されることで、肌がザラザラしたような感覚があるかもしれませんが、特に保護などはしなくても問題はありません。

こんな方におすすめ

痛み

ヤグレーザーを照射しますので少なからず痛みは発生しますが、DCD™機構により大幅に軽減されます。
ご心配な方は、麻酔クリームの用意もございます。
※麻酔クリームの使用は事前予約が必要です。

リスク・デメリット

ごくまれに増毛化・硬毛化することがある

ジェントルマックスプロのヤグレーザーは医療レーザーの中で最も波長が長く、硬毛化するリスクは軽減されています。
現在のレーザー技術では100%硬毛化のリスクを取り除くことはできません。
ごくまれにですが硬毛化する患者様もいらっしゃいます。

関連施術

プラズマシャワー
プラズマシャワー
ニキビやニキビ跡・広がった毛穴・しわ・くすみなどに直接照射することで、プラズマは皮膚の表面から表皮レベルまで作用します。

参考

CANDELA ™ gentlemax-pro